沈黙

沈黙


朝になる前

薄暗い静寂の中で思い出すのは

子供の頃紙の中でみた

重たいグレーの

異国の空を泳ぐ魚

傍らで眠る人の頬に

爪をたてる

ゆうべ飲んだアディントンが

わたしを眠らせてくれない


嫉妬と

あとひとつ


何か


 © 2017 Midori Yoshida